活用方法 – マーケティング

活用方法 - マーケティング
  • 何が消費者の購買意欲を掻き立てたか捉えられていますか?
  • マーケティングの狙いが消費者に届いているか検証・把握できていますか?
  • 消費者に狙いが伝わればヒット商品に変わる可能性はありませんか?
  • 消費者の捉える商品像を把握して訴求方法を変えてみませんか?

商品

  • だいたいが良い商品 だいたいが良い商品

矢印

マーケティング

  • 狙い 狙い

回収 回収

  • 本来のニーズに気づけていない
  • 消費者の不満を拾えていない
  • 正確に競合を把握できていない
  • 商品の意図を伝えられていない
矢印

消費者に

  • 伝わっている 伝わっている

  • 伝わっていない 伝わっていない

矢印
矢印
矢印
  • 回収 回収

    • 本来のニーズに気づけていない
    • 消費者の不満を拾えていない
    • 正確に競合を把握できていない
    • 商品の意図を伝えられていない
  • ヒット商品 ヒット商品

    • ターゲットに響いている
    • トレンドを捉えている
    • 取り組みに共感を得ている
  • ターゲットに響いている
  • トレンドを捉えている
  • 取り組みに共感を得ている

マーケティングで定点観測・軌道修正すべきポイント

  • 狙いが消費者に
    届いているか
  • プロモーション方法は
    適切か
  • 想定したターゲットに
    届いているか
  • チャネルは適切か

今日のコモディティ化された市場の中でマーケティング活動を行うには、競合商品と比較して消費者に魅力のある訴求を行なっていく必要があります。また、近年では訴求活動だけに留まらず、顧客の体験価値を引き上げることも重要視されています。

そういったマーケティング活動を考えるためには、定量的なKPIのみではなく、定性的な根拠も把握する必要があります。
「自社のマーケティングアプローチは消費者に届いていたのか」「購入顧客はなぜ響いたのか」「離反顧客は何が響かなかったのか」

UCHiTEを活用すれば、フィードバックから定性的根拠を把握し、さらなるマーケティング活動の最適化を行うことが可能です。

フルオーダープラン

フルオーダープラン
  • 顧客接点のプロフェッショナルが独自ノウハウで顧客の意見を収集
  • 貴社のサービスやマーケティングを客観的な視点で分析
  • 課題に仮説を立て、顧客の意見を根拠にした打ち手をアウトプット